最新情報

全身麻酔シナリオシミュレーション

医局会終了後に全身麻酔シナリオシミュレーションが行われました。新入局員である長井 隆先生、佐伯 淳人先生が実際に参加して、全身麻酔中の酸素配管不良と腹臥位麻酔回路外れについてシミュレータを用いたシナリオシミュレーションを行いました。またリモートでの参加が可能なハイブリッドシミュレーションの体制を整えて、指導医の先生方にも指導を頂ける充実した勉強会となりました。
現在、兵庫医大麻酔科・疼痛制御科では勉強会や働き方改革など様々な形での環境が良くなる取り組みを進めております。見学希望などございましたらお気軽にご連絡下さい。

全身麻酔シナリオシミュレーション全身麻酔シナリオシミュレーション

日本区域麻酔学会第9回学術集会 at 沖縄コンベンションセンター

日本区域麻酔学会第9回学術集会で当医局より2演題の発表がありました。緒方 洪貴 先生が「術中の侵害受容刺激反応を抑制する麻酔管理は術後鎮痛に有用であるか:ランダム化比較試験(中間報告)」について、また佐藤 史弥 先生が「有痛性筋痙攣に対する深腓骨神経ブロック:ケースシリーズ」について発表しました。どちらの発表も質疑応答を含めて大いに盛り上がりをみせておりました。
学会の最後に来年の大会長を務められる廣瀬 宗孝 教授が来年行われる第10回学術集会に向けて、発表スライドは英語で作成するようにしていくなどの方針を述べられました。医局員が一丸となり、鋭意準備を進めて参ります。

日本区域麻酔学会第9回学術集会日本区域麻酔学会第9回学術集会 日本区域麻酔学会第9回学術集会

新年度がスタートしました

フレッシュな新入局員を迎え、また関連病院とスタッフが入れ替わり、新年度がスタートしました。
今年度は第40回日本麻酔・集中治療テクノロジー学会、そして来年度は日本区域麻酔学会第10回学術集会を主催することが決まっておりイベントの多い時期を迎えますが、医局員一丸となり臨床・教育・研究にバランス良く取り組んで参ります。

今年度のシミュレーションコース